ネットバンクが即日融資も住宅ローンも勢いがすごい

即日融資のなかで専業主婦でも利用できるキャッシングに、銀行系カードローンが挙げられることが多くあります。このサービスを行う多くの銀行が、インターネットバンクであることをご存知でしょうか?実は今、インターネットバンクは様々なサービスで注目を浴びているんですよ。


即日融資だけじゃない、ネットバンクの魅力

即日融資の審査はもちろんですが、ネットバンクの魅力はキャッシング商品以外にも口座のATM手数料なども注目を浴びているそうです。消費税増税などから、大手の銀行では住宅ローン契約者や、大きなお金が常に口座にある人だけが時間外手数料のサービスを利用できますが、インターネットバンクの新生銀行やイオン銀行は、時間外手数料の無料化を拡大、条件なども大手銀行をしのいでいるそうです。


住宅ローンの最低金利を更新したイオン銀行

住宅ローン金利は今が最低とも言われるほど下がっているようですが、その中でもイオン銀行は業界最低水準の金利で住宅ローン商品を扱うなど、即日融資だけでなく、大口融資に関しても、インターネットバンクの勢いは非常に高くなっているというニュースがあるそうです。店舗などを置かずに、インターネット上のサービスがメインになることが特徴ですが、その分だけ人件費など、かかる経費が少ないことから実現しているそうです。

≪関連リンク≫
ネットキャッシングサービスとは?(http://www.ozmate.org/)

消費者金融の即日融資サービスの特徴を知ろう

即日融資などキャッシングサービスをメインに行っている消費者金融では、昔から、少額ローンを充実させているそうです。銀行などでは大口の住宅ローンなど、保証人などが必要になるローンとすみわけがあったのですが、今は銀行も少額ローンサービスを行っています。即日融資などを多く扱う消費者金融特有の特徴などにせまってみましょう。


即日融資を消費者金融で利用する場合の制限は?

即日融資や、その他のカードローン商品でも、個人で借り入れを行う場合には上限が明確になっているのが消費者金融の特徴のひとつです。総量規制という規制法で、年収の3分の1までしかお金を貸してはいけません、と、法律で定められているためです。以前はこのような明確な上限などはなかったのですが、平成18年に行われた貸金業法の改正から、変わっています。


収入証明書がいる金額

審査で収入証明書を提出する金額も、明確です。一社から50万円以上の借金をする、あるいは2社以上の会社から総額で100万円を超す金額を借りるという場合、収入に関係なく、収入証明書を提出する義務があるそうです。銀行系カードローンではこのような明確な基準が数字で存在していませんが、消費者金融の場合は、しっかりと決まっているというのは大きな特徴だと考えている人もいるそうです。

さらに詳しく知りたい方はこちらを → 「消費者金融でお金を借りる

即日融資を臨むなら最低限やっておいてほしいこと

申し込みを行ったその日のうちにお金を受け取れる即日融資。
急いでいる人にはとってもありがたいサービスですが、しかし必ずしも即日で受け取れるとは限りません。
これを成功させるには、事前の準備が重要です。
では、どんなものが必要なのでしょうか?


即日融資でも2つの書類が必要

まずは審査に必要な書類の準備です。
通常、キャッシングの申し込みを行う際には運転免許証などの本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書が必要です。
これは即日融資の際も同様で、この2つがそろっていないと審査を受けさせてもらえないという金融機関もあります。
ここで問題になってくるのが、収入証明書の入手です。
本人確認書類は手持ちのものでだいたいなんとかなりますが、収入証明書は会社や役所でないと発行できない場合が多く、大きな手間と時間
を取られてしまいがちです。
借り入れ金額が低めに設定されているときはこれが不要になる場合が多いですが、中には金額にかかわらず提出を求めるキャッシング会社もあるので注意してください。


銀行カードローンなら口座を持っておく必要がある

また、銀行で借り入れを行おうとしている場合、そこの口座を持っていることが必要になってきます。
融資金はそこに振り込まれる形になるので、あらかじめ作っておくことが不可欠になるでしょう。
これを知っておかないと、即日融資を受けたいのに結局できなかったということになりかねないので注意してください。

のんびりしたい人ほど即日融資

ぼんやり夜、テレビを眺めているだけで目につくのは消費者金融や銀行のカードローンのコマーシャルです。大手の消費者金融は人気タレントを使って、人々のカードローンに対する抵抗感を取り除こうとさまざまな努力をしています。
そして、他社を出し抜こうとさまざまな種類のサービス展開を行っています。審査をスムーズにするサービス、WEBだけで審査の申し込みから融資完了まですべて完結できてしまうサービスや、申し込み専用のアプリ開発など数は多いです。
その中の一つに、融資を申し込んだその日にキャッシングでお金を受け取ることができるサービスがあります。それが「即日融資」です。もちろん望めば誰でも即日融資が得られるわけではありませんが、条件を満たせば利用可能です。あらかじめ利用可能な業者と、利用を可能にする条件をしらべておきましょう。
即日融資ならお金が必要だと思ったその時にお金が手に入るので助かりますよね。


即日融資なら計画を立てやすい

お金が手元にあれば、そのお金をもとにその後の展開の予想を立てることができますよね。お金が無いと先の見通しも立たず、ただただ苦しいのみです。
手元に十分お金がある状態ならば、今後の計画を立てることができます。そのお金によって行動を起こすことも、これから起こす行動の目途を立てることもできるようになるのです。
お金は生きていく上で一番大事だとは言えません。ですが、生きていく上で必ず必要になるものです。
今後、どんな状況においてお金が必要になるのか、自分にも誰にも予想がつきません。


のんびり屋さんこそ早めな行動を

のんびりしている人というのは、えてして行動を先送りしがちです。「明日でいいや」「来週でいいや」と行動の予定がのびていくことがしょっちゅうです。
そして苦しむのは後の自分です。ですから、のんびりしている人にこそ、早いタイミングで手元にお金を手に入れることができる、即日融資はうってつけだといえるのです。お金を手に入れるタイミングが遅ければ、それだけ行動を起こすタイミングもまた遅くなってしまいます。
手元にお金がある状態ならば、すぐにでも行動を起こすことも可能です。行動を起こす起こさないに関係なく、行動を起こすことができるようにしておく必要があります。
手元にお金がある状態ならば心にも余裕が生まれるでしょう。心にかける保険としても、カードローンは優秀です。対応できる手段は、一つでも多く持っておくべきです。

無職でも即日融資の利用はできる?

即日融資を行っているのは主に消費者金融などの貸金業者と銀行です。消費者金融は一昔前まではサラ金と言われていたものですが、貸金業法によって貸し付けや取り立て方法が法律によって制限されています。そういった法律の中に総量規制というものがあります。年収の3分の1を超える貸し付けを行ってはならないと定めているものですが、この法律に反した場合には貸し付けを受けたものが罰せられるのではなく、貸付を行った貸金業者が行政処分や刑事罰を科せられることとなります。「無職でも即日融資が出来るのか」には、この総量規制が大きく関わってきます。


<無職では即日融資は利用できない?>

無職は収入がゼロの状態ですから、収入の3分の1が総量規制で貸し付け可能な金額といってもその3分の1が存在しないことになります。そのため貸金業者が無職の人に貸付を行ってしまうと、それだけで法律に反していることになるのです。その危険を犯してまで貸付を行う貸金業者は、正規のものではないでしょう。しかし銀行は貸金業者ではなく、総量規制の対象外となります。法律的には「無職の人に貸付を行っても大丈夫」な立場にあるわけですが、回収できなければ貸し付けません。無担保保証人不要の即日融資を無職の人に対して行う銀行は皆無と考えてよいでしょう。ただし専業主婦の場合には、自分自身の収入がないと言っても審査に通る可能性はあります。

即日融資ってどうやってしてもらうの?

融資をしてもらいたくても、どうやってしてもらうのか分からない人もいるのではないでしょうか?
店頭で直接渡してもらえるの?と思っている人もいますが、今はATMに振り込む形が多くなっています。
その為、即日融資をしてもらいたいと申し込みをすれば、自宅近くのATMから引き出すことが出来るんですよ。
時間が無い時などには非常に便利となっていますが、調子に乗って使いすぎるのはやめましょうね!


即日融資は女性でも安心

近年ではレディースローンも出てきているから、女性も安心して借入出来ますよ。
男性の方がキャッシングを利用していると思いきや、女性の利用者も増えているそうなので恥ずかしがらなくても大丈夫。
それに、女性専用の方も即日融資が可能となっているから困った時には助けてくれる存在になります。
審査を受けますが、女性だから審査が甘いと言うわけではないので、決して油断しないようにして下さいね。


学生でも大丈夫!

最近では学生向けローンがあり、あの有名なプロミスなら学生でも利用出来ますよ。
ただし、20歳以上と決まっているため高校生など未成年者の利用は禁じられていますので、気を付けるようにして。
条件は安定した収入がある事なので、内職をしているとかフリーターは審査に落とされてしまいます。

即日融資のポイントサービスで無利息になることも!

即日融資では、無利息期間などのサービスを行う消費者金融も多くなっているそうですが、これらの特典はポイントサービスのプログラムに参加することで、利用できると言うキャッシング会社がほとんどだと言われるそうです。このポイントプログラムはどのようなものかご紹介します。


即日融資ポイントプログラム

簡単にいうと、利用料金やサイトの閲覧、メールの受信などでポイント還元を受けることのできる無料参加のプログラムです。利用登録にメールアドレスなどが必要ですが、登録料金や、利用中の月額料金などは一切発生せず、返済日が近くなるとメールを送信して教えてくれるという会社が多いそうです。利用額でポイントが還元されるものもあれば、審査で書類を提出することで大きなポイントになる会社もあるそうです。


サイト閲覧だけでもらえることも

中には月に一度、会員サイトを閲覧することでポイントをもらえるという仕組みを使う会社もあります。常に自分でも、返済があとどのくらいあるのか、借り入れをしてからの期間がどれくらいたっているかなどを確認できるので、即日融資を利用するうえで損になる部分は少ないと考える人のほうが多いそうです。ポイントはATM利用手数料の無料化や、1週間の無利息期間など、会社の設定したサービスに利用可能となっています。

即日融資を利用できない若者が増加しているってマジ?

即日融資など、審査に大きな手間のかからない少額ローンサービスの増加は拡大を見せているそうですが、割賦払いで利用するサービスそのものの増加も注目されているそうです。特に若い世代では、携帯電話などの利用料金を支払わないことで、信用情報に傷がついてしまうケースが多いそうです。


即日融資審査に落ちる理由に増える携帯電話の未払い

即日融資などで若い人が審査に落ちてしまう理由で多いものが、携帯電話などの未払いが考えられているそうです。携帯電話の利用料金は、機種代の割賦払い契約となっているケースが相当多いそうです。月々の契約料金から割引を適用させることで、機種代をできるだけ安く購入できるというものなので、利用した分を支払う認識でも、信用情報では機種代は未払いという扱いになってしまうこともあるそうです。二年間契約などが当てはまるそうです。


信用情報は近い時期の傷が影響しやすい

信用情報の傷情報というのは、半年から数か月以内のものは審査にも大きく影響すると言われています。これは携帯電話だけでなく、クレジットカードや他の即日融資などのキャッシングサービス全般で言えることだそうです。将来的にも、新しいクレジットカード作成や、住宅ローンなどでも、小さな傷が原因になって審査落ちしてしまうこともあるそうです。

即日融資で負担の少ない返済方法はあるの?

即日融資や目的別ローンなどでは、リボルビング式返済という、毎月の返済額が原則として全く同じになるようなローン返済プランを利用しています。クレジットカードのリボ払いというシステムと同じですが、このリボ払いには、返済にもコツがあるそうです。


利息の返済は即日融資の借り上げ残高がポイント

リボルビング返済方式では、まだ返済を行っていないお金(このお金を借り上げ残高といいます。)に対して、利息の数字をかけているそうです。そのため、返済でも最初にかかる利息のほうが高いということがポイントになります。無利息期間などを利用できるプランであれば、無利息のうちに繰り上げ返済などを活用すると、利息負担でかかるストレスは少なく済むそうです。


大きく少ない回数で返す、と覚えよう

リボルビング返済では、支払う回数ごとに利息がかかるそうです。おまとめローンなどでも、支払い期限が伸びることで利息負担のストレスが増えるといわれているのと同じように、即日融資でも返済回数や期間で、ストレスが大きく変動するそうです。大きな金額を、なるべく少ない回数で返済するおまとめローンなどの返済方法は、負担が少なくなりますが、返済時の負担が少し大きくなるケースもありますから、適度に繰り上げ返済などを活用したらいいそうです。