即日融資を利用できない若者が増加しているってマジ?

即日融資など、審査に大きな手間のかからない少額ローンサービスの増加は拡大を見せているそうですが、割賦払いで利用するサービスそのものの増加も注目されているそうです。特に若い世代では、携帯電話などの利用料金を支払わないことで、信用情報に傷がついてしまうケースが多いそうです。


即日融資審査に落ちる理由に増える携帯電話の未払い

即日融資などで若い人が審査に落ちてしまう理由で多いものが、携帯電話などの未払いが考えられているそうです。携帯電話の利用料金は、機種代の割賦払い契約となっているケースが相当多いそうです。月々の契約料金から割引を適用させることで、機種代をできるだけ安く購入できるというものなので、利用した分を支払う認識でも、信用情報では機種代は未払いという扱いになってしまうこともあるそうです。二年間契約などが当てはまるそうです。


信用情報は近い時期の傷が影響しやすい

信用情報の傷情報というのは、半年から数か月以内のものは審査にも大きく影響すると言われています。これは携帯電話だけでなく、クレジットカードや他の即日融資などのキャッシングサービス全般で言えることだそうです。将来的にも、新しいクレジットカード作成や、住宅ローンなどでも、小さな傷が原因になって審査落ちしてしまうこともあるそうです。