消費者金融の即日融資サービスの特徴を知ろう

即日融資などキャッシングサービスをメインに行っている消費者金融では、昔から、少額ローンを充実させているそうです。銀行などでは大口の住宅ローンなど、保証人などが必要になるローンとすみわけがあったのですが、今は銀行も少額ローンサービスを行っています。即日融資などを多く扱う消費者金融特有の特徴などにせまってみましょう。


即日融資を消費者金融で利用する場合の制限は?

即日融資や、その他のカードローン商品でも、個人で借り入れを行う場合には上限が明確になっているのが消費者金融の特徴のひとつです。総量規制という規制法で、年収の3分の1までしかお金を貸してはいけません、と、法律で定められているためです。以前はこのような明確な上限などはなかったのですが、平成18年に行われた貸金業法の改正から、変わっています。


収入証明書がいる金額

審査で収入証明書を提出する金額も、明確です。一社から50万円以上の借金をする、あるいは2社以上の会社から総額で100万円を超す金額を借りるという場合、収入に関係なく、収入証明書を提出する義務があるそうです。銀行系カードローンではこのような明確な基準が数字で存在していませんが、消費者金融の場合は、しっかりと決まっているというのは大きな特徴だと考えている人もいるそうです。

さらに詳しく知りたい方はこちらを → 「消費者金融でお金を借りる